一般建設事業 :( マンション・住宅編 )

→ 右側下の、月間アーカイブで過去の建設事業例の記事も掲載しております。

No10:コーキング補修

メンテナンス。

外壁の塗り替え時期は色々いわれていますが、

直接紫外線があたり年月とともに劣化していきます。

 

劣化するとコーキングは痩せてきたり、

ひび割れをおこしたりして防水の役割を果たさなくなってしまうのです。

【作業前】

f:id:nanshin001:20170810134441j:plain f:id:nanshin001:20170810134517j:plain

【コーキング打ち替え作業】

f:id:nanshin001:20170810134256j:plain

 

【作業完了後】

 

f:id:nanshin001:20170811162038j:plain f:id:nanshin001:20170811161944j:plain

 

10年を目安にメンテナンスをお勧めします。

 

★テナント室内だけではなく、住宅等の工事もおこなっております。

 

 

No9:ビル屋上防水工事

某ビルの屋上防水工事

屋上防水の劣化がきており、防水工事の改修のお仕事をさせて頂きました。

建物へりの笠木等金物の下などの状況なども

f:id:nanshin001:20170801092757j:plain

現場調査を行い施工方法や工事計画を検討します。

f:id:nanshin001:20170801090414j:plain

資材の荷揚げ
f:id:nanshin001:20170801093853j:plain

荷揚げ後準備開始

既存に上に防水シートを貼る下地処理

f:id:nanshin001:20170803080555j:plain

下地処理完了

下地処理後2工程目防水シートを覆っていきます

f:id:nanshin001:20170803111228j:plain

鉄鋼架台ベース部分も養生して接着剤とベースシートをも着込みますf:id:nanshin001:20170804080743j:plain

防水シートを覆い完了

f:id:nanshin001:20170804081615j:plain

3工程目

防水シート層の上に仕上げ材を塗っていきます

f:id:nanshin001:20170803110859j:plainf:id:nanshin001:20170811154900j:plain

これで3工程目完了

最後に手摺等を戻して全て完工。

 

 

(このような鉄鋼部分下も)

f:id:nanshin001:20170801093812j:plain

(このような感じで納めます)

f:id:nanshin001:20170811155008j:plain

際の立ち上がり巻き込み部分も基本屋上面全面

f:id:nanshin001:20170805084614j:plain

f:id:nanshin001:20170801093645j:plainf:id:nanshin001:20170808081434j:plain

このように端部も処理します。

このようなおしごとも当社では行っております。

 

 ★テナント室内だけではなく、ビルや建築等の外装関係工事もおこなっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

No8:ゴムフロート交換

小さなメンテナンス。 

ゴムフロートが劣化すると、

トイレタンクの水が便器へと勝手に流れてしまいます。

 

利用してないのに水道代が上がったしまう原因に

 何十年も経過しているトイレにも対応

f:id:nanshin001:20170822110053j:plain 

f:id:nanshin001:20170822110118j:plain

 

f:id:nanshin001:20170822110135j:plainf:id:nanshin001:20170822110149j:plain

ゴムフロートの交換の目安は約8~10年です。

★このように小さな困り事も、対応しております

No7:コーナーアングル

お客様の要望で

ポーチのタイルコーナーにアングルを取り付け工事をしました。

間口広めの入口ポーチ

【取付け前】

f:id:nanshin001:20170808153958j:plain

 

【取付け後】材の出隅部の保護のため、滑り止めとして。

f:id:nanshin001:20170808154028j:plain  f:id:nanshin001:20170808154013j:plain

以外とタイルの角はノンスリップ金物をつけないところが多いですが

角のタイルが角ばってたり、

角が欠けてタイル補修するころには商品廃盤で同じ物がないということも

補修用の材料も取っておくことも良いと思います

 

これだけ出入幅が広いと、利用頻度が多く

トランクケースや重量分キャスター着いた箱物を運び出入でキャスターがゴンゴンと 走らせたさい、あ!角掛けた…タイルが廃盤で同じ材料がありません...ということもあります。ショック…気を付けたのに…というケースも。(*´-`)

まさかは、突然起こります 入口まわり、綺麗に維持したいもの

ケガ防止や角割れ防止、濡れてる際の足元滑り止めなど対策でした。

 

★住宅関係の外部まわり品(エクステリア)の工事もおこなっております。

角が割れたしまった後でも取付可能です。

材料支給でもかまいません

気がねなく出入りしたい方や大勢の出入りが 多い方には、お勧めです。

 

 

No6:賃貸アパートの壁面収納 納品事例

賃貸アパートの改修事例や壁面収納の製作取付け事例です。

昔と違い

ガラスからアクリル

木からアルミフレームと時代が進化して軽量かつ軽やかにドアも開け閉め

 

【事例1】1ルームを小部屋を作って間仕切ました。

f:id:nanshin001:20170721102538j:plain  f:id:nanshin001:20170721102544j:plain

 上部通気窓。

 

【事例2】折戸及び可動棚+可動ハンガー

f:id:nanshin001:20170721102617j:plain  f:id:nanshin001:20170721102622j:plain

 

【事例3】3連引違アクリ窓及び戸棚+可動棚

f:id:nanshin001:20170721102631j:plain  f:id:nanshin001:20170721102638j:plain

f:id:nanshin001:20170721102644j:plain  f:id:nanshin001:20170721102648j:plain

戸棚の下は持ち込んだ棚で電気物使えるように内部にコンセント増設も

 

 

★このように、賃貸アパートの内装をどのように利用するかなどの収納造作なども

 手がけております。

 

 入居者の目線と工事コストに合わせ計画及び実施工事を進めていきます。

 やはり住み手の目線からは快適に便利に暮らしたい…と思う観点から

 旧式の内装から現代の内装に

 建築躯体はそのままでも中がよければ入居競争に選ばれる部屋に

 

 

No5:ブラケットライトの交換

■建築メンテナンス照明器具交換

【取付前】

f:id:nanshin001:20170522161208j:plain f:id:nanshin001:20170706110732j:plain

 

【取付作業中】

f:id:nanshin001:20170526133716j:plain f:id:nanshin001:20170526133727j:plain

 

【取付完了後】

f:id:nanshin001:20170526135024j:plain   f:id:nanshin001:20170526134656j:plain

 昔の照明と最近の照明

フレームの色が剥がれたり、球が切れたり

 

フレーム新品、球切れLEDの為数年切れない、人感センサーで

人が来た時だけ点灯(*_*;

防犯、電気代節約省エネ。

いいことだらけ

最近のインテリア用品いろいろありますね。 人感センサーもスマートになりました。

キレイの維持が、

見た目の印象を変えます。

このような仕事も業務範囲です。

 

 

No4:建物の外装材、ALCの補修

■建築メンテナンス外装補修

【外壁の破損】

f:id:nanshin001:20170410131645j:plain

【手摺と壁の撤去】

f:id:nanshin001:20170517113103j:plain

【壁の張替作業中】

f:id:nanshin001:20170517135010j:plain

【張り終わり】

f:id:nanshin001:20170517163933j:plain

【コーキング施工】

f:id:nanshin001:20170518142306j:plain

【塗装完了】

f:id:nanshin001:20170706161402j:plain

外装材ALC板を張替の際に外した

手摺を戻して完了となりました。

 

★このような建築建物の外装修繕の保善工事の仕事も業務もしております。